ドライブインフォメーション | ハワイウェディングナビ

お二人だけのハワイビーチウェディング

HOME > ハワイインフォメーション ドライブインフォメーション

ドライブインフォメーション ドライブインフォメーション

ハワイでドライブを楽しむポイント

ハワイを効率的に楽しみたいなら、車で行動したいもの。レンタカーを使うだけでも行動範囲が広がり、ツアーでは行けない様々な観光名所を効率的に回ることが出来ます。またハワイで運転する際、国際免許証は必要なく日本の免許証があれば運転出来るので、ぜひオープンカーをレンタルし、ハワイの風を存分に感じながらドライブを楽しんで下さい。

実は遠いと思っていた地域が車を使うとかなり近くに

ワイキキから、ダウンタウン、カリヒ、マノアなどの地域は遠く感じますが、実は車を使えばわずか15分から20分程度で着きます。こんなに近いところにオアフ島のオフィス街ダウンタウンや、虹の街と呼ばれるマノアといった、ワイキキにはないハワイの魅力的なスポットがあるのですから、ハワイに来たらぜひレンタカーを借りて、ワイキキから離れた地域まで行ってみてください。きっとハワイの楽しさが何倍にもなるはずです。

まずは全体の位置関係を把握することが大切

ドライブをする際は、まずは位置関係をチェックしましょう。オアフ島ではその道が、海と山を結ぶルートなのか東西に走るルートなのかを把握することがポイントとなります。例えばワイキキエリアでは空港は西にあるので、空港からワイキキに向かう時は、東に向かうことになります。つまりダイヤモンドヘッド、カハラも東となります。ドライブをする時、まずはこの全体の位置関係を押さえておくことが必要です。そうでないと道に迷い、せっかくのハワイ旅行の時間を無駄にしてしまいます。ドライブをする前に必ず、全体の位置関係を頭に入れておきましょう。

次に8本の主要ルートを押さえる

次に重要なのが、主要な8本のルートを押さえておくことです。
このコーナーで紹介する8本のルートを押さえておけばホノルルのドライブをスムーズに楽しむことが出来ます。

まず押さえるべきは、東西を走る4本のルートです。
1つ目は、カラカウア通り。ワイキキ中心から東西に通っている、ワイキキのメインストリートです。ホノルルマラソンのコースにもなっており、クリスマス近くになるとイルミネーションが非常に綺麗です。
2つ目はカピオラニ通り。この通りは、西側は曲がっていますが、基本は横に通っています。 残りの2つはサウスキング通りベレタニア通り。2つとも一方通行で、サウスキング通りは西から東、ベレタニア通りは東から西に向かっています。そのため東西どちらの観光スポットに行くかで、どちらを使えばいいかを選択しましょう。

次に押さえておくべきなのが、海と山を結んで縦に走る4本の通りです。
マッカリー通りはワイキキから出る時に使い勝手の良い通りで、海と山をつないでいます。
2つ目はケアモウク通りでアラモアナセンターから山に通じる道です。トレッキングなどに行く時はこの道を使うと良いでしょう。逆に山から戻る時は、この通りを真っすぐ海に向かって走れば、アラモアナ・センターに着きます。初心者でも分かりやすい通りだといえます。
3つ目はピイコイ通り。アラモアナセンターに面した一番空港に近い、海から山に向かう通りです。
そして最後の1つが、カパフル通り。ワイキキの東から山に向かっている道で、途中サウスキング通りやベレタニア通り、カピオラニ通りにクロスするので、行き先によって曲がるポイントを明確にしておけば、ホノルルのメイン観光スポットへ行くことが可能です。

この8本のルートを押さえておけば、地図がなくてもだいたいの方向が分かるので、楽にドライブをすることができます。ハワイでドライブする人には必須の情報ですので、ぜひこの8本の通りを押さえて、ドライブを満喫して下さい。

※こちらの提供サービスや内容については変更する事がございます。ご注意下さい。

お知らせ more

2018.10.01

至高のハワイアイランドウェディング

2018.09.01

ルアナチャペルウェディング

2018.08.01

ウェディングの前に♪

スタッフブログ more

2018.10.20

10月のハワイウェディングはベストシーズン

2018.10.01

10月のハワイ

2018.09.15

9月はハワイウェディングのピーク

2018.09.01

和食が恋しい〜!

2018.08.18

ハワイの教会は神聖な祈りの場所

トップページへ

Copyright ©Hawaii Wedding Navi.com,All Right Reserved.